program

GLCレギュラーコース

アルファベットのABC…には「名前」と「音」が存在します。例えば、Aの「名前」は「エイ」で、「音」は「ア」になります。(便宜上カタカナを使用しています)あと、Yの「名前」は「ワイ」ですが、「音」は時おり「イ」という母音に変化します。

フォニックスのベースであるアルファベットの「名前」と「音」を学習した後、英語が母国語の子供たちが使用している北米より輸入しているテキストを使用し、確実に「英語の発音や、綴りの法則」を習得します。(多くの場合、この部分は日本の学校英語教育では習えません)このフォニックスメソッドは、英単語の発音を正確に発音できるようになるためには、不可欠なメソッドです。

「まる覚えしないといけない単語群」と「法則にしたがって発音できる単語群」に英単語が分かれている事を学習することによって、英単語が正しく発音できるようになります。「英語はローマ字読みか、まる覚え」からの脱出をはかります。

文法も、自然な流れの中で必要な分だけ(生徒の習熟度をみながら)学習します。

インストラクターは在カナダ歴22年、カナダのブリテッシュコロンビア大学心理学部卒で翻訳も手がけている日英バイリンガル講師が担当します。

クラスは少人数制(4人まで)で、丁寧なレッスンを志しています。料金はグループレッスン¥7,500(税込み)/月4回が基本です。

プライベート(マンツーマン)レッスンは、フレキシブルに対応させていただいております。¥12,300(税込み)より/月4回

 

中高生オンデマンドコース

定期テスト前に「わからないところだけ教えて欲しい」というご父兄のリクエストで開講しました。多忙な中高生に、ピッタリなコースです。

定期テストなどの前に、どうしても分からない所がある、でも誰に聞いていいか分からない。そんな、中学生/高校生の為に最適なコースです。毎週決まった時間に教室に通うこと無く、必要なときだけ利用できるコースなので、定期試験の短期対策に最適です。

料金は¥2,000(税込み)/30分

 

文法コース

日本の英語教育は劇的に変わってきていますが、文法問題がテストの大半を占めているのは現実です。(これは、いずれ変わってくると思います)

文法は試験に「問題として出し易い」ために、文法原理主義的な英語テストが頻繁に用いられているのだと思います。文法は簡単に言うと「単語が並ぶルール」なのですが、難解な「文法用語」と共にルールがあるので、なかなか習得するのは容易ではありません。

しかし、文法も「慣用句」「構文」などを文化的背景を交えて学習すると、それほど難解ではなくなります。

料金はお問合せください。

TOEIC、英検の準備コース

私立中学、高校、大学では有る一定の英検の級や、TOEICのスコアで特別推薦枠が設けられている事例が増えてきています。

一昔まえは、留学を考えている方、海外転勤・出張があるビジネスマン・やビジネスウーマンたちだけが考えていた「受験」ですが、今では日常に受験されている試験となっています。

また、英語圏の大学へ進学する為に必要とされるTOEFLのスコアも、日本の大学入試に採用される可能性も高くなっています。本コースはそのような試験のスコアアップのサポートをします。

料金はお問合せください。

ネイティブスピーカー on Skypeコース

ネイティブスピーカーのインストラクターとSkype(インターネット)を使って、英会話レッスンをします。インストラクター陣は主にカナダ人となります。

「教室」へ出向いて対面レッスンを受けるのも、それなりのベネフィットはありますが、語学においては必ずしも「教室」へ出向かなくても学習できます。インターネットのSkypeを使って、日本に在住していない英語のネイティブスピーカー達とレッスンができるのは、本物の英語を新鮮な状態で習えるので、非常に高い評価を頂いています。

海外出張、研修、海外からのお客様の接待、カンファレンス等でのスピーチなどの準備にご利用いただいています。

料金は¥5,000/一時間